chord_ stream

Loading... / ロード中

    

#chord_

アーバンギャルドのアー番!
vol.3


OPEN:2021/06/13 16:30

START:2021/06/13 17:00

お一人様:2枚まで

販売数:35枚、自由席(着席)

整理番号先着順、なくなり次第終了。

  • 2枚購入の方は、備考欄に同伴者のお名前をご記入下さい
  • 3歳以上チケット必要
  • チケットの転売、譲渡は禁止とさせていただきます。
  • お客様の都合によるチケットのキャンセル、返金等はできません。ご了承ください。

※今後、新型コロナウィルス感染状況により、開場開演終演時間、人数制限、会場レイアウト等が変更になる場合がございます。ご了承下さい。

 

【チケット購入について】

新型コロナウィルス感染状況により

以下注意事項を必ずご確認いただき、内容をご了承の上でお願いいたします。

 

新型コロナウィルス感染者が発生した場合など、保健所等の公的機関から要請があった際はお客様の個人情報を公的機関や会場側へ提供させて頂きます。

そのため、チケットの転売、譲渡は禁止とさせていただきます。

また、ご入場時には、身分証のチェックを行います。忘れずにご持参ください。

(免許証、パスポート、保険証、学生証など)

お申込情報と一致しない場合はご入場できません。

ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

◆ご来場前にご自身の体調の確認と体温測定をお願いいたします。

 

  • ご入場の際に赤外線サーモグラフィによる表体温スクリーニング(または検温)を実施致します。

以下のいずれかに該当される方は恐れ入りますがご入場をお断りさせていただきます。

1.発熱、咳、下痢、だるさ、味覚障害、嗅覚障害等、体調に異変がある方

2.新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方との濃厚接触がある方、同居家族や身近な知人の感染が疑われる方、過去 14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等へ渡航及び当該国・地域の在住者との濃厚接触がある方

3.5日以内に平熱を超える発熱をされた方

4.ご来場時の検温で 37.5°C 以上の発熱が確認された方

5.マスクを着用されていない方

 

◆来場者様情報を控えさていただきます。新型コロナウィルス感染者が発生した場合など、保健所等の公的機関から要請があった際はお客様の個人情報を公的機関や会場側へ提供させて頂きます。

 

◆来場時・来場中・退場時・マスクの着用を必ずお願いいたします。

・咳エチケットを遵守ください。

・手洗い・手指消毒にご協力ください。入場時はスタッフが来場者様全員に手指消毒させていただきます。

・大声での会話・発声・歓声はお控えください。

・来場時の密集を避ける為、開場時間の前倒し等を急遽実施させていただく場合がございます。整理番号が前後する場合がございますが、ご理解とご協力の程お願いいたします。

・お客様同士の距離の確保にご協力ください。

・過度な飲酒はお控えください。

・前方へ詰め寄る等の行為は禁止とさせていただきます。(発生した場合は公演を中断又は中止とさせていただきます) 

・自席や指定されたエリアを離れてステージ前へ押し寄せるなどの行為は禁止とさせていただきます。

・入待ち・出待ち・面会等は禁止とさせていただきます。

・ご観覧中体調が悪化するなどの変化を感じたり気分が優れない場合は、無理をなさらずにお近くのスタッフまで直ちにお申し出ください。

・ルールやマナーを遵守できない方は退場していただく場合もございます。

 

◆公演後

公演後 2 週間以内に感染が疑われる症状が発生した場合、直ちに下記いずれかへご連絡下さい。

かかりつけ医

新型コロナ受診相談窓口(24 時間)

【平日】各保健所(電話番号は福祉保健局HPに掲載)

【土日祝・夜間】03-5320-4592(東京)

【相談窓口サイト】

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronasodan.html

 

 

出演 1

アーバンギャルド
https://www.urbangarde.net/biography

アーバンギャルドは様々なジャンルをクロスオーヴァーする
「トラウマテクノポップ」バンド。
唯一無二の文学的歌詞に、狂った電子音に濃厚なアンサンブル、 女性・男性ツインヴォーカルがはじけるサウンドは、 病的にポップ。
浜崎容子(Vocal)
松永天馬(Vocal)
おおくぼけい(Keyboard)
詩や演劇のフィールドで活動していた松永天馬の呼びかけにより結成。 シャンソン歌手としてステージに立っていた浜崎容子をアイコンとして、病的な現代を標榜し、アンダーグラウンドでありながらポップでもあるという、類い稀な音楽として昇華している。
楽曲のみならずアートワークやMVなど総ての作品を松永自身が手がけるパーソナルな創作集団でもあり、各メンバーがソロの音楽や小説、俳優、モデル、美術など他分野でも活動。
時々血を見ることもあるが、それは現実だ。
08年4月「少女は二度死ぬ」でインディーズデビュー。
11年7月「スカート革命」でメジャーデビュー。
13年フランス・パリの「JAPAN EXPO」出演。海外でのライヴも定期的に行う。

17年、四年半ぶりのニューシングル「あくまで悪魔」をリリース。タワーレコードデイリーチャート1位(17年1/3付)&週間チャート5位、オリコンデイリーチャート4位&週間チャート17位を記録。
18年、デビュー十周年を祝し、過去最大規模となる中野サンプラザでのワンマンライヴを成功させる。
20年、新編成でのニューアルバム「TOKYOPOP」をリリース。
アンダーグラウンドからオーヴァーグラウンドへの躍進は止まらない。

チケット購入